白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
風林火山
風林火山

先日、北九州の風林火山(空手・流水拳)本村先生のお招きにより行ってきました。
その弟子仲間のご紹介で「子ども発達支援センター いっぽ」で私とヨットの先輩、手作りヨットで太平洋横断された岡村清二先生の共同講演会です。
岡村先生のお話は素晴らしく、子供たちの可能性を引き出すヨット教室、キャンプをされています。小学校1年生の遠足。どのくらい歩くと思います?なんと40キロ!今まで何千人とやってきて、歩けなかった子供はいなかったそうです。子供の可能性って素晴らしいですね。そしてヨットやキャンプは基本的に4泊以上するそうです。これもわかる気がします。
よくヨットに乗せて一日で何か効果がありますかと尋ねられます。大人はすぐ効果を期待するものです。そんなときは「花は種を植えて一日で咲きますか?」とお答えします。
初日は緊張し、二日目は慣れて、三日目は調子に乗ってきて、四日目は疲れたり喧嘩が始まります。そんな時にご両親からの手紙が届きます。その手紙にはあなたが生まれたとき、どんな思いだったのか。あなたの名前をどんな思いで付けたのか。そんなことが書かれています。考えてみたら、生まれてだけで心から喜びましたよね。本当に生まれてよかったと思いましたよね。いつしか親は、何時ハイハイするのかしら、何時立って歩くのかしら、何時しゃべるのかしら、今度はもっと話すように、もっと走れるように、もっと勉強するように、もっと、もっと、もっと・・・・・。お父さん、お母さんも、そして子供たちも生まれてきた意味と感謝を再認識すると思います。岡村清二先生の活動とお話は素晴らしいものでした。
一方、私の話は簡単明瞭です。馬鹿一直線!あるがままっぱしの人生を語りました。
「いっぽ」の保護者のみなさん、スタッフのみなさんの大きな愛に触れ、とても暖かい講演会になりました。
その後は空手、流水拳、棒術の訓練で自らの鍛錬です。
ご縁とは素晴らしものですね。
皆様に感謝です。

康次郎

d0073005_7533627.jpg


d0073005_754221.jpg


d0073005_7541624.jpg


d0073005_7543142.jpg


d0073005_7544329.jpg


d0073005_7545554.jpg


d0073005_755892.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2014-11-02 07:55 | Comments(0)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム