白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
小学生のための世界自然遺産プロジェクト
小学生のための世界自然遺産プロジェクト
in 旭山動物園


一度行ってみたかった、北海道の旭山動物園に行ってきました。

お馴染み「小学生のための世界自然遺産プロジェクト」で子供達と勉強してきました。

皆さんもご承知のように、奇跡の復活を遂げた、旭山動物園。
d0073005_16374681.jpg

映画にもなり、そのストーリーは感激です。

私も力をいただきました。

動物を愛する職員達の行動に脱帽であります。

確かに、行動展示の動物達は元気いっぱいでした。

飼育員の佐賀さんに特別ガイドをお願いして、内容も本物かつ充実していました。
d0073005_1637178.jpg

何より感激したのは、サイに直接触れた事です!!

野生ではまず考えられません。

動物園でも特別の事でしょう。
d0073005_16372525.jpg

一件、硬そうに見えてプニュプニュしているサイの目やにを取ってあげました。

子供の頃から「野生の動物」で見ていたサイに触れた事を感謝しています。

子供達も本当に喜んでいました。

d0073005_16381110.jpg

その後、紋別の手打ち蕎麦の師匠、鈴木さんにご協力をいただいて、

みんなで、手打ち蕎麦をいただきました。

それが、楽しく、そして最高に美味しかったです。

手打ち蕎麦をご馳走していただき、改めて感謝申し上げます。

とても楽しい北海道でした。

詳しくは読売新聞紙面をお楽しみください。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-30 16:40 | Comments(2)
康次郎のボルボ日記 No4
康次郎のボルボ日記No4 都会の巻

d0073005_0144847.jpg

先日、六本木ヒルズでイベントがあった。
Onc Ocean Project 東京AQUARIO2009 に参加させていただいた。
世界の海は一つ。まさに私にピッタリのイベントだった。

早速、VOLVO XC60に乗って家族と出かける。
私の講演だけではなく、いろいろなイベントがいっぱいだ。
d0073005_0152354.jpg

なかでも、アクアデザイナーの木村さんのアクアリウムは圧巻である。
本人曰く、今回は今までと違い、思いっきり斬新にしたそうである。

d0073005_016446.jpg



d0073005_0162510.jpg



d0073005_0195932.jpg
我がVOLVO XC60も今までのデザインと違い、思い切って丸みをもたしている。
「こんなボルボがあったんだ」と、仲間達によく感心させられる。
しかし、よく見ると確かにボルボであり、アイデンティティーをしっかり守り、新旧共に大切にした考え方だ。

これは、ボルボに限らず外国車の素敵な考え方の一つである。
メルセデスもBMWもそして我がボルボも、10年、20年前の車もボルボであり、
新車のデザインはちゃんと進化している。デザインは進化し続けているが、どの年代を切ってもやっぱりボルボである。
例えるなら、サザンの歌もユーミンの歌も、20年前聴いた歌はやっぱりサザンでありユーミンであり、しかし、新曲もまたサザンでありユーミンの曲なのだ。
この共通点は、どんな分野に属するのではなく、自らの分野を確立したからであろう。
d0073005_0175530.jpg

今回もいろいろな海のスペシャリストに会い、そしてVOLVO XC60でこの大都会を走りぬけ、どんな時代にも大切な事を感じさせてくれた一日であった。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-30 00:21 | Comments(0)
康次郎のボルボ日記 No3
康次郎のボルボ日記 No3 ロングクルージングの巻

康次郎のボルボ日記 No3 ロングクルージングの巻
d0073005_9494778.jpg

VOLVO XC60とはじめてのロングクルージングに出かけた。
場所は新潟県魚沼。日本でも有数の美味しいお米の採れるところだ。
そこに清酒「八海山」がある。
私が尊敬してやまない植村直己さんや私の師匠など、多くの冒険家をサポートしてくれる夢のある造り酒屋さんだ。
訪ねていくといつもアットホームに迎えてくれて、お母さんの手料理に舌鼓を打つ。
今回は、山の綺麗なゴルフ場でゴルフを楽しみ、帰りには地元の川で取れたスッポンやナマズをご馳走になった。
d0073005_9501396.jpg

都会から離れ、ゆっくりと長距離ドライブを楽しむにはいい季節になった。

今回のVOLVO XC60では「安全革命 自ら止まってくれる車」と、銘打っている。
まさにその通りであった!

このVOLVO XC60にはいくつのも安全装置が装備されている。
・シティーセイフティー
 主に渋滞時などの衝突を未然に回避、もしくは衝突ダメージを軽減するシステム。
・ドライバー・アラート・コントロール
 集中力を欠いているドライバーに注意を促す。車線間の車の進行状況をモニターし、
 逸脱した運転パターンを検地した場合は、警告音を発すると共に、
 画面にコーヒーカップを表示し、休憩を促す。
・レーン・デパーチャー・ウォーニング
 ウインカーを転倒させないで車線を逸脱すると警告音を発して知らせてくれる。
・アダプティブ・クルーズコントロール
 レーダー感知器を使い、クルーズコントロールの巡航速度を設定している間は
 車間距離を自動的に調整してくれる。
など、詳しい事はHPで見ていただきたいが、本当に運転が楽に快適に、そしてより安全になった事は確かだ。

実際にいろいろと試してみたが、うっかり車線をはみ出したり、車間距離が近すぎたりすると、警告してくれる。それ以上近づくVOLVO XC60は自らブレーキをかけてくれるのだ。
高速道路でも、従来のオートクルージングはただ速度を一定に保つだけだが、このVOLVO XC60は車間距離が5段階に設定でき、近づけばボルボがブレーキをかけて調整してくれる。また、前の車が居なくなれば、自動的に巡航速度に戻してくれる。
極端な話、新潟まで殆ど私は無駄なブレーキもアクセルも踏むことなく、楽により安全に長距離クルージングを楽しめた。
d0073005_9504362.jpg

疲れているときのうっかりミスはとても危険である。
誰しも事故を起こすつもりなどもうとないはずだ。
しかし、渋滞や、やむを得ずの長時間運転などの疲れる事もあるでしょう。
今後、高速道路無料化の流れが起きる。
世のお父さんも、家族で出かけることが多くなる。
そんな時、家族の安全と、お父さんの負担をこのVOLVO XC60がきっと軽減し、強い見方になってくれるはずだ。

お陰様で私は、いつもより快適にVOLVO XC60と初めてのロングクルージングが楽しめた。

VOLVO XC60、快適クルージングをありがとう。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-16 09:53 | Comments(1)
東京AQUARIO2009
東京AQUARIO2009

先日、東京AQUARIO2009に参加してしました。
トークショーや、ミュージック、いろいろなブース、マグロの解体ショーなど楽しいイベント盛りだくさんでした。

ワン・オーシャン世界の海はひとつと銘打っているだけに、たくさんの海の仲間が集まりました。

世界の海を泳いだトライアスリートの白戸太郎さん。
私の先輩格であり、40を越えても超人的な体力の持ち主です!
http://www.maidotaro.com/

日本の誇るプロダイバー、そして日本記録路保持者 篠宮龍三さん。
なんと素潜りで105mと超人です。
洗面器で顔を突っ込んで息を止めると、約8分持つそうです!
http://www.apneaworks.com/

アクアリストでこのイベントの中心的存在、木村英智さん。
今回の木村さんがデザインした水槽はぶっ飛んでいます。
まだ六本木ヒルズで見られますのでぜひ行ってみて下さい。
http://h-i-d.co.jp/index.html
d0073005_127715.jpg



d0073005_1274156.jpg



d0073005_1282158.jpg



d0073005_1284721.jpg



康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-15 12:13 | Comments(0)
お知らせ
東京AQUARIO 海の学校に出演
海を知り、海を楽しみ、海を学ぶ2日間!日本中の海好き集まれ~!



来る日曜日 13日(日)13:30~14:15 六本木ヒルズ アリーナにてに
「確かに海はひとつでした」と、題してトークショーを行います。

楽しく、美しく、美味しい海のイベントがいっぱいです。

ぜひ皆さん、お気軽に遊びに来てください。

詳細は以下の通りです。

康次郎
 

d0073005_8513878.jpg

日本最大級のアクアリウムイベントとして毎年沢山の人々が訪れ、六本木の秋の風物詩となった「東京AQUARIO」ですが、今年からは次世代に美しい海を残すこと目的とした活動「One Ocean Project (ワンオーシャン プロジェクト)」のメインイベント会場となりました。
「One Ocean(海はひとつ)」を合言葉に、アクアリストや世界で活躍するトップオーシャンアスリートをはじめとする、アクアリウムや海を舞台に活躍する様々なジャンルのオーシャニストが東京アクアリオに集結し活動の報告、トークショー、そして日本各地の海の幸を使った食事(海メシ)を食べることができる「One Ocean 海Cafe」も行います。
また期間中には六本木ヒルズ52F東京シティビューでは、超人気イベント、 「スカイアクアリウム III」も開催されていて、2つのイベントを同時に楽しめるチャンスです!皆様のご来場お待ちしております。

■ 名称:「東京AQUARIO2009 ~ONE OCEAN PROJECT~」

■ 開催場所:六本木ヒルズ アリーナ、テレビ朝日 umu(ウム)

■ 開催日時:2009年9月12日(土)・13日(日) 11:00~20:00 
  ※アクアリウムライトアップと水中映像上映は21:00まで実施いたします。

■ 主催:テレビ朝日、エイチアイディー・インターアクティカ

■ 特別協力:アクアリウムクリエイターズオフィス

■ 企画・運営:エイチアイディー・インターアクティカ

■ イベント内容:著名オーシャニスト達を招いた各種ステージイベント

http://www.aquario.jp/outline.html
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-10 08:52 | Comments(0)
康次郎のボルボ日記 No2
康次郎のボルボ日記No2 海の巻

VOLVO XC60に乗って海へ行った。
d0073005_9494244.jpg


家族で海へ行くのは気持ちが良い。
ヨットでは一所懸命、命を掛けて走り続けなければならないが、家族と過ごす海は、
穏やかで心地のよいものだ。
午前中は一人、戦艦三笠を訪ねる。
「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」
私もレースに望む心構えとして、思い出すことが多い。
ボルボにとっても、日本の産業にとってもこの気合をいつも胸に秘める事が男して大切な事だ。
d0073005_1013844.jpg


午後は家族と逗子マリーナにイルカを見に行く。
今、逗子マリーナではイルカに触れる!
しかも、0歳児でも触らせてくれるのが大きな特徴である。
とても若いイルカで、鳴き声がとてもかわいかった。
私達の世代では、わんぱくフリッパーを思い出す。
それから、美味しいランチを食べた。
ロケーションといい、食事のおいしさといい、是非、皆さんも行ってみて下さい。
d0073005_107989.jpg



d0073005_107424.jpg


このVOLVO XC60はファミリーの事を本当に良く考えている。
後部座席は、シートの高さを変えられるよう設計されている。
もちろん小さなお子様はチャイルドシートが必要になるが、
チャイルドシートが外れてからも、快適に安全に子供が楽しめるようになっているのだ。
小さな子供達が窓の外の景色を楽しめ、安全ベルトが適切に働くようになっている。
お子様をお持ちなご家族には最適な一台である。
d0073005_10121966.jpg



d0073005_10124029.jpg


VOLVO XC60のおかげで素晴らしい休日がすごせた。
ありがとう!
今後ともボルボXC60くん、よろしくお願いします。

d0073005_10142362.jpg


康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-07 10:17 | Comments(0)
トークショー
緊急告知 明日6日(日)、新宿小田急ハルクでトークショーを行います!

告知、遅れてすいませんでした。
あした、お時間のある方は是非いらしてください。
お待ちしております。

康次郎

お知らせ
単独世界一周ヨットレース「VELUX 5 OCEANS 2006-07“クラス1”」にアジア人ではじめて挑戦し、総合2位でフィニッシュ。
想像を絶する悪天候やハプニングに見舞われながらも、自身は安全に寄港することを第一に考えて航海した体験談などを語ります。

当日<ヘリーハンセン>で10,000円(税込)以上お買い上げの方先着30名様に素敵なプレゼントを差し上げます。

午後2時~

ハルク地下1階=シーズンスポーツ売場「特設会場」

ハルク地下1階=アウトドア用品売場カウンター
TEL:03-5325-0288(直通)

http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/halcsports/event/index.html
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-05 19:17 | Comments(0)
康次郎のボルボ日記 No1
VOLVO XC60 レポーター

先日、東京にこの夏、発売になった新しいボルボ「VOLVO XC60」を受け取りに行った。

見た瞬間、「これは楽しそうな車だ!」と、素直に実感できた。

実は、これから3ヶ月間、このVOLVO XC60に乗って楽しいレポートをしていきたい。

僕の中でボルボと言えば、世界一安全な車で、四角くてごっついイメージだ。
それがとても好きなところである。

しかし、今回は大きくイメージを変え、丸みを帯びた美しく楽しいSUVに仕上がっている。
だからといってVOLVOのアイデンティティーを損ねているわけではない。
ちゃんとVOLVOであり、安全性は最も重視されている。
d0073005_1252895.jpg



d0073005_1263763.jpg


また、セーラーの中では「VOLVO OCEAN RACE」と言うフルクルーによる世界一周レースを主催している。
前回出場した5Ocean RACEでも仲間のセイラーがボルボに乗っていた。

そんな縁から、今回新型ボルボXC60のレポーター役として任を受けた。
とても名誉な事である。

細かいスペックや性能、他の車との比較は自動車評論家にお任せして、僕はこの車を使って、楽しいライフスタイルをご紹介できたらと思う。

これからが楽しみである。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2009-09-04 12:08 | Comments(0)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム