白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【イベント情報】TBSラジオ環境プロジェクト
白石康次郎がTBSラジオの公開収録イベントに出演致します。
ご来場お待ちしております。

■番組名:TBSラジオ環境プロジェクト
      『今日よりちょっといい明日を』
 http://www.tbs.co.jp/radio/eco/program/

■公開録音イベント:2011年12月17日(土) 夕方4時~
          「エコプロダクツ2011」(東京ビッグサイト)会場内、
          「環境コミュニケーションステージ」にて。
 http://eco-pro.com/eco2011/

■インタビュアー:柳井麻希さん

■公開録音の模様のオンエア:
   2011年1月15日、22日、29日、2月5日
   いずれも朝5時40分頃~
   「岡村仁美プレシャスサンデー」内にてオンエア

事務局より
d0073005_2025249.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2011-11-30 20:25 | Comments(0)
お知らせ
「第一回卓育フォーラム」いっしょに食べようフォーラム

卓育フォーラムに参加します。
素晴らしいフォーラムになりますので、是非ご参加ください!

康次郎

d0073005_1023648.jpg

テーマ
「食卓のチカラ再発見」
共に食卓を囲むコトは、ヒトとヒトのこころをつなぎ、新しいコミュニケーションを生み出していくチカラになります。
おいしい食卓、楽しい食卓、にぎやかな食卓、いろんな食卓を囲むことから生まれる様々なチカラの再発見を語りあいましょう。

2011年11月21日(月)14:00~17:00 先着300名様 参加無料(事前申し込み制)
横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール 参加お申し込み(インターネット限定)
※参加者定員制のためサイトからの事前申込みにご協力ください。なお、定員になり次第締め切りとなりますのでご了承ください。

いっしょに食べようを、語り合おう!
食空間コーディネート協会では、「食卓」を家族や友人と楽しく語らうコミュニケーションの場であると考え、「食卓」から心豊かな人としての在り方を学ぶ「卓育」活動を始めました。「第2次食育推進基本計画」(平成23年~27年)でも「共食」を通じた食育の推進が謳われているように、テーブルを囲んでの楽しい「共食」は、いちばん身近な人と人とのきずなづくりであり、今私たちにいちばん強く求められているコミュニケーションの原点と考えます。この「卓育」という考え方を、社会にわかりやすく伝え、「共食」への場を開いていくこと、それが<いっしょに食べよう>活動です。この活動が、皆様といっしょになって大きくつながるために、皆様と語り合うフォーラムを企画しました。まず、身近なところから「共食」へ、<いっしょに食べよう>をはじめませんか?

世界でいっしょに囲む食卓にはどのようなものがあるのでしょうか?
「食卓のチカラ」を語ることは、そこに関わる様々なヒトを語ることです。
「いっしょに食べよう」が大好きな人たちが大集合して、食卓を語りあいます。

【プログラム】 14:00~17:00
[ 総合司会:いっしょに食べようフォーラム 実行委員長 ひがし きよみ 氏 ]

■開会挨拶 14:00~14:05
NPO法人 食空間コーディネート協会 理事長 児玉 幸治 氏

「第1部」
食卓の持つチカラは、世界共通、どんな国でも同じです。それはヒトとヒト、そして子供たちを育てていく大切なつなぎ手です。様々な「食卓のチカラ」とともに、写真や映像で「食卓のチカラ」を見ていきます。

■基調講演 14:05~14:35
「食卓のもつチカラ」
青森大学教授  見城 美枝子 氏

■食空間コーディネート協会の活動紹介 14:35~15:15
・卓育活動の紹介
・いっしょに食べよう写真展コンテスト表彰
■夢の食卓活動の紹介

「第2部」
「食卓のチカラ」は、ヒトのこころ、その社会のマナーや文化、歴史、様々なヒト・コト・モノといっしょにつながっています。
食卓を囲んでの他にはない経験や知見をもっている、皆さんのお話から食卓のチカラを再発見していきます。

■パネルディスカッション 15:30~16:45
[パネルディスカッション ファシリテーター:見城 美枝子 氏]

江上料理学院 院長   江上 栄子 氏
キリン食文化研究所 所長  太田 恵理子 氏
らでぃっしゅぼーや株式会社 代表取締役社長  緒方 大助 氏
海洋冒険家  白石 康次郎
フードディレクター  野村 友里 氏
※事情により、予告無く講師及びパネラーの変更があります。ご了承ください。

■「いっしょに食べよう」宣言 16:45~17:00
卓育キーワード10の紹介
NPO法人食空間コーディネート協会副理事長 落合なお子 氏・阪口 恵子 氏・信濃 克爾 氏

■アクセス:
JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分
「みなとみらい駅」より徒歩約12分

主催:NPO法人 食空間コーディネート協会
協賛:キリンホールディングス(株)
後援:経済産業省、横浜市
お問い合わせ先:「いっしょに食べようフォーラム」事務局
連絡先:03-3404-3450
メール:forum-info@talk-tcs.gr.jp

http://tableofdreams.jp/archives/1981
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2011-11-14 10:06 | Comments(0)
試写会
「タンタンの冒険」
d0073005_9465036.jpg


 スピルバーグ監督が3年ぶりにメガホンをとり、初めて3Dに挑んだ冒険活劇。少年記者タンタンと相棒犬スノーウィが、偶然手に入れた「ユニコーン号」の模型内部から宝のありかを示すヒントを見つけ、世界をまたにかける冒険の旅に出る。ベルギーの漫画家エルジェの人気コミックシリーズ「タンタンの冒険」の待望の映画化だ。

スティーブン・スピルバーグ監督の最新作「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」のチャリティ試写会が11月12日、東京・有楽町朝日ホールで行われ、髪形が主人公・タンタンにそっくりの評論家・山田五郎をはじめ、モデルの堀内葉子、海洋冒険家の白石康次郎が出席。山田は自前の衣装でタンタンのコスプレを披露したが「最近は髪の毛も薄くなってきたし、あと何年タンタンでいられるか」と笑いを誘った。

朝日新聞主催のこのイベントに参加してきました。
山田さんとは前に仕事でご一緒したごとがあり、大変盛り上げりました。
堀内さんにはそこに美しい花を添えていただきました。

この映画でタンタンの素晴らしいところはなにか。

それは、タンタンは特に強いわけでない、射撃がうまいわけではない、特殊な能力があるわけではないのです。普通冒険というと体育会系が主人公となるわけですが、このタンタンは少年新聞記者です。文科系の少年が、大いなる好奇心とちょぽぴりの勇気で、苦難を乗り越えていきます。

誰でも冒険はできるもです。

子供たち、もっと冒険しよう!危険を恐れず。

自分を解き放ち大いなる旅をして欲しいものです。

そこで体験した試練や苦難、また素晴らしい友情や美しい景色は生涯の宝となるでしょう。

是非、ご覧ください。


康次郎



d0073005_9471647.jpg



d0073005_9473931.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2011-11-14 09:48 | Comments(0)
朝顔
自然の理!?

「いいか、たとえ種を植えたとしても、季節が間違っていれば決して花は咲かないんだぞ」

と、自然の理を娘に教えようと思い、
偶然、娘の夏の朝顔鉢に生えてきた朝顔の芽を育てていたところ

なんと見事に花を咲かせました!?どうしよう。

「ほら、咲いたでしょ」と、娘に言われてしまいました。

確かに、タイミングや間は大切ですが、それに囚われては決していけないと
これも自然の理だと思いました。

反省した次第です。

康次郎

d0073005_20282122.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2011-11-05 20:31 | Comments(0)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム