白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
お知らせ
土屋アンナ&冨永愛vs.よゐこ 過酷!!真夏の無人島で2泊3日?0円生活!!

d0073005_1853661.jpg


2013年9月1日(日) 18時30分~23時24分

土屋アンナ&冨永愛vsよゐこ 真夏の無人島で2泊3日0円生活…真夏の5時間スペシャル!昨年の夏休み最終日に続く第2回目。無人島で起きた奇跡の対決です。

◇番組内容

土屋アンナ&冨永愛は世界一派手なファッションショーを開催、よゐこも0円ファッションショーを開催します。周囲を緊張させるカッコイイ オンナ!土屋アンナ&冨永愛。星の数だけ無人島0円生活していくという、よゐこ。無人島ではいったいどっちが強いんだ!天運を味方にできる4人は、無人島で奇跡を起こし夢を見せてくれるはずです。大自然と向き合い、誰の力にも頼らずに生きる「無人島0円生活」。勝敗を判定基準は「どちらが無人島で生き残れるか」です。

◇出演者

土屋アンナ、冨永愛、よゐこ

審査員テレンス・リー、白石康次郎、高野孝子

進行田畑祐一(テレビ朝日アナウンサー)
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2013-08-29 18:52 | Comments(0)
夢と希望のセーリング
夢と希望のセーリング

先日、児童養護施設の子供たちとセーリングしてきました。
この会は今年で2回目になりますが、天気に恵まれ素晴らしいセーリングになりました。
ここの施設には乳幼児もおります。
40人定員のところすでに38名がいました。
児童養護施設と言うと、親がいない子供たちを想像しがちですが、それは違います。
親のいない子供達は全体の1割です。9割の子供達は親の教育放棄や虐待によるものです。
これは年々増えているのが現状です。
私も母を早くに亡くし交通遺児でお世話になった経験がありますので、何とか力になりたく個人的にこの活動は続けております。
私はこの子供たちの「力になる」のではなく、どちらかというと「力をつける」ことに赴きを置いております。
彼らは18歳になると施設から出なくてはなりません。一人で生きていかなければならないのです。
いつまでも手を差し伸べることはできません。
私はハッキリ言います。
「いいかい、君たちがどんな辛い境遇であろうとも嵐は収まらないぞ!
人生の航海を決めるのは生まれや境遇ではない。全ては君たちの行いにあるんだよ」
心を鬼にして言うのですが、彼らにはぜひ嵐を乗り越えてほしいのです。
ヨットには4年生以上が乗り込みます。
他の乳幼児はハーバーのご厚意でバーべキューや小さなプールで遊ばせてもらいます。
みんなキャッキャッと言って遊んでいました。
ほんの一瞬でもいいから、「心から楽しい!」と感じてくれれば生きる糧になると思います。
どんな子供の笑顔も周りを幸せにしますね。
セーリングを終えて港に戻っている時、一人の男子が
「来年中学校を卒業したら、海洋高校に行きたいです。船で世界に行ってみたいです」と、言ってくれました。
嬉しかったです。僕の後輩になることではなく、彼の心に大きな夢と希望が芽生えたからです。
私は「そうか、大変なこともあるだろうが全ての困難を愛と、夢と、忍耐で乗り越えるんだよ」と、言いました。
その目の輝きをいつまでも持ってほしいと願うばかりです。

各ボランティア、団体、施設、ハーバーの皆様に厚く御礼申し上げます。
全ての方のお名前を出せないご無礼をお許しください。

感謝
康次郎

d0073005_1035631.jpg



d0073005_1041852.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2013-08-26 10:06 | Comments(0)
四万十川
四万十川

今年も四万十川に行ってきました。
S.Yサークル四万十セミナーも6年目になるそうです。
佐藤芳直先生のもとに大勢の生徒さんが全国から集まりました。
私は講師を務めておるのですが、誰よりも四万十川を満喫しております。
今年は異常渇水で水が少なく、ちょっと寂しい四万十川でしたが、支流の黒尊川はいつものように美しく、大人たちも楽しませてくれました。
この日本の原風景は私たちの世代だけではなく、これから末永く伝えていかなければなりません。
まさに原点回帰を感じた日々でした。

康次郎

d0073005_15452273.jpg


d0073005_15454827.jpg


d0073005_1546653.jpg


d0073005_15462149.jpg


d0073005_1546373.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2013-08-25 15:47 | Comments(0)
居合合宿
居合合宿

今年も春風館道場夏合宿に行ってきました。
鹿島神宮です。
真夏の熱い中、汗びっしょりになりながらの剣術や居合は夏を感じるものとなっております。
居合や剣術、特に制定居合なるものは、形やルールがあります。
しかし、先生曰く
「形やルールは大切である。しかし縛られてはいけないよ。もっと伸び伸びと自分を表現しなさい」
まさに人生そのものだと思いました。
最近の子供たちや若者は特にそうです。
まじめで優しいのはいいのですが、世間体や評価を気にしすぎです。
大人も失敗や生意気をマスコミやネットで攻めます。
これでは、子供たちや若者たちは委縮して自由な発想をしません。
先生の言われる通りもっと伸び伸びと自由に生きてほしいと思います。
大人も一度や二度の失敗や、多少の生意気を見守れる度量を持って欲しいと感じます。
私は修行の身ですが、天、水の如くもっと泰然と伸び伸び表現できるように精進してまいります。

康次郎

d0073005_201771.jpg


d0073005_203783.jpg
d0073005_205085.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2013-08-16 02:01 | Comments(0)
夏休み
夏休み!

夏休み!
これを聞いただけでワクワクしませんでしたか?
子供の頃の夏休みは人生にとってとても重要だと思います。
一瞬でも全身から「幸せだなぁ~」と感じる事で、生きている実感が湧くのです。
僕も外洋でたった一人。
でも、寂しくないのはそんな思い出がいっぱいあるからです。
今年は山へ海へと出かけて行きました。
家族の笑顔が僕の軸足です。

康次郎

d0073005_11385442.jpg


d0073005_11392028.jpg


d0073005_11393898.jpg


d0073005_11395727.jpg


d0073005_11401774.jpg


d0073005_11403345.jpg

[PR]
by kojiro_shiraishi | 2013-08-11 11:40 | Comments(0)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム