白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
タグ:シェイクダウン ( 21 ) タグの人気記事
康次郎の世界一周Ship'sLog8-1
UTC8月1日 19:00 

無事入港!

無事シェルブール入港いたしました。
船体、僕と以上ありません。
取り急ぎご報告いたします。

応援、ありがとうございました。


康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-08-02 23:21 | Comments(1)
康次郎の世界一周Ship'sLog 8-1
8月1日 UTC09:50 49-21N 03-55W 天候C 
風向WNW 風速25Kt 気圧1011hp 気温20度 コース70度 艇速12kt


何とかレストランが開いている時間に入港したい!

昨夜も荒れていた。
風が落ちずに嵐の中いいスピードで走ることができた。

しかし、本船がひじょうに多くおちおち寝ているわけには行かない。
特に波が高いので相手の船が見えにくい。レーダーを常時つけて警戒に当たる。
今朝から40ktのスコールが何度となく通過する。そのたびに舵を自分で握る。
気温もだいぶ下がってきている。

今日の夕方入港できそうだったが、そのときに潮が逆である。
この海域は潮がきつく逆潮にはほとんど走れない状態だ。
よって、フランス時間19~22時ぐらいになると思う。
こればっかりは自然任せではっきり答えられない。
何とかレストランが開いている時間に入港したい!


康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-08-01 20:43 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-31
7月31日 UTC12:05 47-12N 10-18W 天候C 
風向NW 風速25kt 気圧1010hP 気温22度 コース60度 艇速14kt


昨日夕方、突然ドーン・ドーンという何か船体にぶつかる音がした。


すぐに外に出てみたが何がぶつかったのか確認できない。
すぐに船体をチェック。
バウ・キール・キーボルト・ラダーなど特に異常はない。しかし、潜って調べたわけではないので、帰ったら船体をチェックしてみよう。

昨夜から低気圧が僕のすぐ上を通過する。
風は最高で40Kt吹き、ストームとなった。
中心近くなので風の強さと方向がめまぐるしく変わる。
今もその風と波と格闘中。
陸が近くなってきたので本船の通過も激しい。
今日、明日が山場である。
最後までしっかり走りたい。

ETA(予想到達時間)は8月1日の夜中が有力だ。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-31 21:18 | Comments(1)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-30
7月30日UTC12:17 45-28N 16-44W 天候C 
風向SW 風速16kt 気圧1013Hp気温23度 コース85度 艇速11,5kt


いい経験



昼にジャイブをした、コースはまだよくないが、予報ではこれから風が強くなり風向も南に振れてくる。
ジャイブしたおかげで、波の角度がよくなりパンチングもなくなりサーフィングして艇速もあがった。

昨日の夕方、スコールの風により急激に風向が変化して、オートパイロットが対応できずワイルドジャイブした。
幸いバングを取っていたためにどこも壊さずにすんだ。ワイルドジャイブでマストを折る心配もある。

いい経験をした。
これからもじゅうぶんに気をつけて走行しなければならない。
とにかく、まず安全にシェルブールに着くことが大切である。

ETAは8月2日が有力になってきた。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-30 21:30 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-29
7月29日UTC12:00 42-31N 21-24w 天候BC 
風向WNW 風速10kt 気圧1012hp 気温24度 コース80度 艇速10kt

はじめて髪を洗う。

昨日は30kt近くの風が吹いたが、昨夜から風が落ちてきている。
風向も変わり安定しない。
うねりが残り、風が少ないので走りにくい状況だ。
ただ、追い風には変わりないのでそれだけでも幸せである。

もうひとついいニュース、昨日出港以来始めて頭を洗った。
少しの間、雨が降ったのでセールからこぼれた水をポリタンクにためる。
セールも汚れていたらしく茶色い水であったが真水には代わりがない。
今までの経験で一回目はあまりの汚れに泡がそんなに立たない。
2度目で気持ちよく泡が立ち、きれいになる。
久しぶりにさっぱりした。


今日は朝のうち雲が多く、どんよりした天気だった。
そのせいかこちらの気分も乗らない。
こんなときは怪我をしないように注意をしよう。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-29 21:06 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-28
7月28日UTC09:00 39-17N 25-50W 天候BC 
風向SW 風速13kt 気圧1020hp 気温25度 コース25度 艇速9,5kt

ついに追い風をつかんだ!

出港から1週間、ひたすら北上を続け、パンチング(船が波で強く叩き上げられること)にもめげずSpirit of yukohはよくガンバってくれた。
高気圧の北に出たため、これからは追い風が多くなるだろう。

船もフランスへ向かっている。

船の中も、ズド~ン・ズド~ンから サァー・サァー サァーーに音が変わる。
本当ならスピンネーカーやC5にセールを変えたいが本番用に封印してるため、ちょっと小さいC6で走っている。
このセールは丈夫なので多少のことがっても大丈夫だ。

d0073005_2015242.jpg

昨日の夕日は綺麗だった。
d0073005_20161298.jpg

見事に水平線に沈んでくれた。
真っ赤な太陽がダルマになって海に沈んでゆく。

しばらくすると紫色の水平線にアゾレス諸島の島が現れた。
その横にはオレンジ色の三日月が優しく顔をのぞかせている。
d0073005_2016267.jpg


康次郎
(写真:白石康次郎)
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-28 20:20 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-27
7月27日 UTC11:32 37-04N 27-50W 
天候bc 風向E 風速3kt 気圧1026hp 気温27度 コース30度 艇速4,4kt

しかたなく北へ

風がなくなった。

昨日の夕方、突然20kt以上の風が6時間ほど吹いた。しかし、真向かいの風。
なかなかうまいこと行かないものである。
今ほとんど高気圧の中心にいる。

これを何とか乗り越えれば、待望の追い風になるだろう。
そうすればやっとシェルブール向けて走ることができる。
地図で僕の航跡を追っている人はなんでフランスの方向に走らなんだと思っている人がいるかも知れない。

僕もフランスに向けて走りたいが、自然は人間の思いどうりには行かないものだ。
ケープバードまではほとんど追い風であった。
その分帰りは向かい風となる。自然には逆らえないのだ。

よって仕方なく北へ北へ進む。

もう少しの我慢で、風が変わってくれるだろう。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-27 22:51 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-26
7月26日UTC33-50N 27-37W 天候bc 
風向ENE 風速11kt 気圧1021hp 気温27,5度 コース20度 艇速8kt

d0073005_21194367.jpg


ついに風が無くなった。

昨晩から小さい風を拾いつつセーリングしている。
風向は360度あらゆる方向から吹いてくる。風速も2kt~15ktとまちまちだ。
大型艇はタックジャイブをすぐにできるわけではない。方向転換には時間と慎重さが必要で、
こう風が振れると大変だ。

しかし、いいところもある。風が4ktでも4~5ktのスピードが出る。
ほぼ風と同じスピードで走ってくれる。さすが60フィートと感心してしまう。
前の船ではこうは行かなかった。
今朝がたからスコールが出だした。注意しながら走る。
このアゾレス諸島を抜けるまでは微風と風向の変化に苦労しそうである。

今朝、クレジット会社から連絡があった。
限度額のことなのだが、この大西洋のど真ん中でお金の心配をしなければならない。
言いだしっぺはつらい!

何より、今をしっかり楽しみましょう。

康次郎
(写真:白石康次郎)
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-27 21:21 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-25
7月25日 UTC11:40 天候bc 
風向NNW 風速7kt 気圧1002hp 気温27,5度 コース40度 艇速7kt

昨夜、01:13に初めてタックする。

風弱く、相変わらず向かい風。しかし、風がだんだん西にふれてきている。
この航海初めてフランスに向けて進路が取れる。
もう少し風が強く、西にふれてくれればと願う。

今日も船内のビルジを汲んだり、燃料をタンクに移し変えたりやることがある。
まだ、写真とビデオを撮っていないのでそろそろ撮影でもしようかと思っている。
しかし、全部矢部さんがいい写真を撮っているのでいまさら一人でとっても、
とてもいい写真が取れるとは思えない。

また、チャンスがあったら撮影しよう。
今年も大好きな日本の夏を、大西洋のど真ん中から思いを馳せる今日この頃である。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-25 19:50 | Comments(0)
康次郎の世界一周Ship'sLog 7-24
7月24日 UTC11:30 天候bc 風向NE 風速17kt 
気圧1021hp 気温27,5度 コース350度 艇速11kt

今日は気持ちのよい天気である。

昨晩より少し風が落ちてきた。
これからは高気圧の中に入る。これをいかに抜け出すかがポイントだ。
弱くても何とか追い風がほしい。
これから風が落ち、風向も悪くなってくるだろう。
これからが大変である。

船は特に異常なし。僕も元気でやっています。
デッキは塩塩でざらざらしています。
そういえば昨日は日本で焼肉を食べた夢を見ました。

康次郎
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2006-07-24 19:42 | Comments(0)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム