白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
康次郎の世界一周 Ship's Log 1-29
時間調整 LT11:00を12:00にする。

LT12:00 UTC 23:00 日本時間30日08:00
緯度51-17,4S 経度:162-33,4W 
天候:O 風:北5kt 気圧:1027hp 気温:13℃ コース:101度 艇速:6kt

昨夜、まったく風が無くなった。
d0073005_21324285.jpg

寝ないで操船に当たる。
よく、風がなくなると、休めるのではないかと思う人がいるが、それはまったく違います。
艇速が無く、舵が取れないので、オートパイロットが「ピーピー」とエラーを出す。
たまに吹く微妙な風にあわせなければならない。
とても神経を使う走りだ。
風がなくなると「ジリジリジリジリ・・・・」と、音がしてくる。
これは船内、船外に取り付けてある、風向計の針の音である。
普段は波の音でまったく聞こえない。
風がまったく無くなると、「ジリジリジリジリ・・・」と鳴り出す。
皆さんでたとえるなら、寝たときに時計の針の音が聞こえるようなものだ。
この音が、聞こえてくると、がっくりする。
あまり聞きたくない音だ。

いまだ、風が安定せず、船は走らない。

毎回、主催者から送られてくる、リーダーズボードを開くのが怖い。
そこには各艇のポジションや走りのデータが書いてある。
昨日、ついにベルナールとの差が1000マイルを越した。
前に1000マイルひらき後ろにも1000マイル開いている。
すごいレースになってきた。
まだしばらく、ベルナールとの差は開くだろう。

もう何も言うことは無い。
ごらんの通りでございます。

皆さんに分かり安くたとえるなら、
道がひどく渋滞していて、自分の斜線は一向に進まないのに、隣の斜線はスイスイ車が走っているようだ。


考えてみると、この高気圧は僕にとって完璧なブロックになった。
もう、見事というしかない。
高気圧が南から現れ、最初は30ktを越す向かい風で襲撃し、次は南北に大きく壁のように無風帯を広げる。
しかも、ゆっくりと僕と同じ方向に移動する。
これには、こてんぱんにやられた!
完璧なブロックだった。
感心するしかない。

トニーに、風がなくなったと、連絡すると
「それはいい知らせだ。中心に入ったから、これからは風が吹くよ」
その時、はたと、気づかされた。
「前向き!」
トニーは僕よりも前向きである。
それにいつも冷静な判断をしている。
さすがである。

今は気持ちを整えるのが僕の仕事のようだ。

朝から、バケツとスポンジをもって船のビルジ(水あか)掃除を一所懸命にやる。
これをやると、初心に帰れる。
外で軽く座禅をする。

気持が少し落ち着いた。

康次郎

写真:白石康次郎(撮影:CANON EOS KISS デジタルX)
[PR]
by kojiro_shiraishi | 2007-01-30 21:32 | Comments(5)
Commented by 富山のタマちゃん at 2007-01-30 23:54 x
渋滞していてとなりがスイスイ行くと本当に嫌なものですよね。
がっくりの康次郎君には 申し訳ありませんが、
こちら富山は最高の天気で立山がくっきり見えました。
南氷洋のオーロラにはかないませんが、私も思わず 『カメラ!カメラ!』と写真に撮りました。見せてあげたいです。
前に後ろに1000マイルの差だなんてすごいですね。
頑張れ!頑張れ!! ユーコー!!! そして 冷静に!康次郎君!!

Commented by Mont Blanc at 2007-01-31 04:50 x
アンパンマンのマーチ、そして白石さんの解説を何度も読んでいました。
“人にやさしくありなさい。”素晴らしいことですよね。いつも心がけていることですが、ふと気づくと出来ていなかったり。いかんぞ、自分!
南氷洋は向かい風、そして今度は無風と、我慢の時ですね。
前との差も1000マイルとは悔しい。でも風はまた吹きます。
トニーさんも言うようにこれからは風が吹きます。
皆の夢を守る為、頑張ってください。応援してます。
白石さんを、Spirit of Yukohを前へ前へとプッシュしてくれる風が吹くよう祈ってます。

Commented by SHOKO at 2007-01-31 05:08 x
めさにゅ~ 見て、「僕も24時間たたかってます」に励まされました!
風が吹かない、焦ってもしょうがないってほんとうですね。
とはいえ、風が吹くことを祈ってます。
気をつけて航海をつづけてください!
Commented by はなのすきなうし at 2007-01-31 08:47 x
 康次郎さんの厳しい表情を見るのは初めてです。かなりのストレスをお感じになっていらっしゃることと思います。正直、その気持ちを少しでも共有できればと思いますが、おそらく私の想像を絶するものであろうと思います。ご本人にしかわからないものでしょう。
 いい風が吹いてくれるように、このレースで白石さんが成功を収められるよう祈っています。
Commented by ライフイズビューティフル at 2007-01-31 15:00 x
まいっちんぐな高気圧ですね。
風がなくなると休めると思っていたひとりですが(赤面)
大変なストレスになっている模様で痛み入ります。
白石さんの必殺技「前向き」にも恐れ入るものがありますが
トニーさんも相当な手練れの前向き一直線ですね。
そうです、風は吹きますよ!

人間万事塞翁が馬です。
このつらい経験が次の成功の種となるかもしれません。
長期的な目を持ちながら小さなことから少しづつクリアしていってください。

ジャムおじさんから新しい顔をもらったアンパンマンがよりパワーアップするように、ブログを見て応援しているわたしたちの存在が少しでも白石さんの前向きの一助になればこんなに嬉しいことはありません。
スタッフさんもその一念で頑張っておられることと思います。
気持ちだけは同じ海にいますよ。


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム