人気ブログランキング |
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
エキサイトエキサイトブログホーム | ブログトップ | サイトマップ
白石康次郎 spirit of yukoh ブログ
spirit of yukoh
単独世界一周ヨットレース「5-OCEANS(5オーシャンズ)」にspirit of yukoh号に乗り込み、日本人初のクラスⅠにてチャレンジする海洋冒険家、白石康次郎の公式(オフィシャル)ブログページです。
by kojiro_shiraishi
 公式ホームページ
 ライフログ
 カテゴリ
 以前の記事
 フォロー中のブログ
 最新のコメント
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 05:03
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 04:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:42
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:28
こんにちは 返信してく..
by دانلود آهنگ at 03:25
感動的に読ませていただき..
by 市川美佐枝 at 21:42
お邪魔します。 ようや..
by ガク at 00:06
はじめてコメントさせてい..
by ちぃ at 09:39
お邪魔します。 過日(..
by ガク at 18:09
とても素敵です ありが..
by ゆう at 22:05
 最新のトラックバック
 検索
 タグ
 その他のジャンル
 ファン
 記事ランキング
 ブログジャンル
 画像一覧
<   2006年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
康次郎の世界一周Ship's Log 12-11
今日も作業

今日は明日のマスト抜きのために、各自が準備を進めた。
僕はタンクを借りて船底のチェック。
ところが、いやなものを発見。
右舷のラダーに何かヒットしたらしく、船体にダメージを受けている。
デッキのラダーベアリングの周りもはく離していると事を発見した。
ちょっと大変な作業になりそうだ。
ローランも嘆いていた。
でも、このレグよく舵がもってくれたと思う。
そして、発見してよかった。
またまた、これからの作業が大変になりそうだ。

いいこと。
昨夜は午前中早々に引き上げて、夕方からみんなでバーベキュー。
ヒューゴ ボスの借りている家に行く。
まさにBossといった感じのところ。
プレイメイトが歩いていそうな雰囲気である。
ユーコーチームと夜にはベルナールチーム、オーガナイザーも合わせて賑やかな
パーティーになった。
久しぶりにリラックスした夕べであった。

また明日から忙しくなる。
みんながんばって作業しましょう。

康次郎

写真:矢部洋一(撮影機種:CANON EOS‐1D MkⅡN)


康次郎の世界一周Ship\'s Log 12-11_d0073005_19254234.jpg



康次郎の世界一周Ship\'s Log 12-11_d0073005_19262710.jpg



康次郎の世界一周Ship\'s Log 12-11_d0073005_1926469.jpg

by kojiro_shiraishi | 2006-12-11 19:29 | Comments(2)
康次郎の世界一周Ship's Log 12-9
作業

土曜日なのにみんな本当によくやってくれている。
今日は、船の荷物を出して、前から後ろまで掃除ANDチェック。
とっても大切な仕事。
特に大きな異常はないが、普段入っていないところまで多くのビルジが溜まっていた。
さすが南氷洋!
みんな自分の仕事に一所懸命取り組んでいる。
美しい!

午前中はセールロフトでセールの修理チェック。
フランス・ノースセールのローランが、わざわざフランスからやってきて修理してくれる。
ユーコーのセールはこの世界で有名なブルーノさんが設計したもの。
敗れたC6もフランス・ノース製だ。
本当のところローランは僕とマイクのセールの担当だ。
しかし、マイクの居ない今、ローランを専用できることはラッキーである。
デイビットと一緒にとてもいい修理をしてくれそうだ。

写真:矢部洋一(撮影機種:CANON EOS‐1D MkⅡN)

康次郎の世界一周Ship\'s Log  12-9_d0073005_1826467.jpg



康次郎の世界一周Ship\'s Log  12-9_d0073005_18263799.jpg

フランス・ノースセールのローラン





午後からはマストに登る。
来週の火曜日にマストを抜くのでその準備だ。


明日の夕方、みんなでバーベキューをしようと全員一致で決まった。

仲間を呼んで楽しくなりそうだ。

康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-12-09 18:29 | Comments(1)
康次郎の世界一周Ship's Log 12-08
みなさん、本当にありがとうございます。

この航海は、本当に一人でいる気がしませんでした。
いつも人の気配を感じていました。
みなさんの応援を感じることができて、本当にすばらしい航海になりました。
この成績は僕にとって身に余るものですが、皆さんは誇りに思ってください。
みんなで勝ち取ったものです。
本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

さて、昨日は朝4時までみんなでパーティーやお話をしていました。
起床は5時半。僕には1時間半で十分です。クルーのみんなは眠かったみたい。
船に行って、めさましテレビの準備。
そして、生中継。
それから久しぶりの暖かい朝食。
一番うれしいのが揺れないこと。
なんと、お皿をテーブルの上に置いたまま動かないのです。
感動!
それから、フランスから来てくれたセールメイカーとセールに修理関して打ち合わせ。
午後からは気になっていたエンジンパーツをばらしました。
そんなこんなで多忙な一日だったけどもう次のレグへのエンジンがかかっています。
このフリーマントルでいい整備をしようとみんでがんばっています。
これからも応援よろしくお願いします。

写真:矢部洋一(撮影機種:CANON EOS‐1D MkⅡN)


康次郎の世界一周Ship\'s Log  12-08_d0073005_19344510.jpg



康次郎の世界一周Ship\'s Log  12-08_d0073005_19352255.jpg



康次郎の世界一周Ship\'s Log  12-08_d0073005_19354871.jpg



康次郎の世界一周Ship\'s Log  12-08_d0073005_19371763.jpg



ありがとうございました。

康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-12-08 19:38 | Comments(8)
白石康次郎フリーマントル到着映像です!
昨日堂々の第2位でフリーマントルへ入港した白石康次郎の12月7日の映像です。
現地での状況を少しで伝えられれば幸いです。

現地時間(日本時間)22時00分27秒にオーストラリア・フリーマントルに無事入港しました。
10月22日スペインを発ってから実に46日2時間00分27秒後の事でした。




撮影:事務局スタッフ(オーストラリア・フリーマントル)
by kojiro_shiraishi | 2006-12-08 19:30 | Comments(1)
白石康次郎第2位で第1レグを終了!
10月22日のスペインスタート以来、6艇中4艇が避難したビズケー湾でのストームを切り抜け、2位の好位置につけた白石康次郎は、赤道無風帯から南氷洋の入り口において一時4位に転落するものの、粘り強くポジションをキープし優勝候補であったアレックス・トムソンとマイク・ゴールディングが相次いでトラブルでリタイアを余技なくされた南氷洋においても自身のペースを守り走破。再び2位へ浮上しました。

 そして12月7日の夕暮れ時にオーストラリア・フリーマントルに姿を現したSprit of yukoh は現地時間22時00分27秒に第一レグのフィニッシュラインを通過。
 日本人として始めての挑戦であったクラス1の第一レグは第2位という好成績で幕を下ろしました。
 尚第一レグの成績は46日2時間00分27秒でした。

今後は第2レグのスタートである2007年1月14日(日)に向け現地においてショアクルーとともに損傷した箇所の修理に全力を傾けてゆきます。

白石康次郎第2位で第1レグを終了!_d0073005_262630.jpg

撮影:事務局
by kojiro_shiraishi | 2006-12-08 02:08 | Comments(16)
康次郎の世界一周 Ship's Log 12-7
LT12:00  UTC03:00

32-57,29S  113-57,45E BC W 20kt 1008hp 23℃ コース50度 艇速14kt

このレポートでユーコーでの第1レグのレポートは最後だ。
もう100nmを切っている。
今日の夕暮れ時に入港できるだろう。
これから本船や漁船が多くなるので注意が必要だ。
幸い海面はフラット。風もいいアビームの風。
しかし、夕方には夕凪につかまるかもしれない。
今のうちに距離を稼ぎたいところだ。

我が、シュアクルーもパースに無事着いたようである。
あとは慎重にフィニッシュを迎えるだけだ。

何とかバーの空いている時間につきたいものだ。

皆さんへのお礼は無事フィニッシュしてから。
ここではお許しをいただきたい。
最後までがんばります。

康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-12-07 18:33 | Comments(4)
康次郎の世界一周 Ship's Log 12-06
LT12:00(パース・日本時間) UTC03:00

36-06,88S  109-38,73E O NW 20kt 1013hp 19℃ コース55 艇速14kt

残航390NM

全天雲、なんだか暗い感じである。
しかし、だいぶ暖かくなってきた。
厚手のグローブをする必要がなく、デッキ作業が楽になった。
セーリングジャケットも南氷洋から赤道用に変えてみた。
寒くなく、こっちのほうが軽くて動きやすい。

フィニッシュのETAだが明日12月7日の夜から8日の朝にかけてだろう。
明日の明るいうちに入るのが望ましいが、これも僕がコントロールできない。
とにかくベストを尽くして、フィニッシュを迎えたいと思う。

康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-12-06 18:34 | Comments(1)
康次郎の世界一周 Ship's Log 12-5
LT12:00 UTC05:00

39-46,01S 105-25,15E C WNW 30kt 1015hp 17℃ コース50度 
艇速16kt


風があがってきた。
今から低気圧を逃げる方向に走る。
ちょうどいい感じだ。
今は、アビーム(船の真横から風を受ける)ぐらい。
しかし、見かけの風は前から吹いてくるので、デッキは波をふんだんにかぶる。
パンチングも激しくなってきた。

昨日ベルナールが無事ゴールした。
見事な走りだった。
船もだいぶ傷ついているらしいが、よく最後まで持ったと思う。
すばらしいよ、ベルナール!
おめでとう。

同じ日、エコベールのマイクがレースのリタイアを表明してきた。
大変残念に思う。
このレースにとっては大きな損失である。
しかし、彼はヒーローである。
アレックスの救出劇は見事なもので、それだけでもこのレースにだれよりも貢献している。
マイクには、またいつか胸を借りるつもりで勝負したい。

ユーコーは、ドッカン・ドッカンいいながら走っている。
ETAが12月7日になる可能性が大きい。

とにかく最後までがんばります。
今日はパンチングのため、ここまで。

康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-12-05 17:31 | Comments(5)
事務局より【バーチャルクルーへのご協力のお願い】
平素は白石康次郎の挑戦にご理解ご協力いただきましてありがとうございます。
白石もオーストラリア入港が迫り、現在修理スケジュールおよび見積もりを立てておりますが、
予想よりも修理箇所が多くなり費用がかかる見込みです。

レース前より募集しているバーチャルクルーですが、まだ募集しております。
何卒白石の挑戦にご賛同いただき、バーチャルクルーとして白石に力を頂ければ幸いです。

本来ならば白石よりお願いするところでございますが船上のため事務局よりお願いすること
ご容赦頂ければ幸いです。

何卒よろしくお願いいたします。


事務局より
by kojiro_shiraishi | 2006-12-04 15:43 | Comments(7)
康次郎の世界一周 Ship's Log 12-03
LT12:25(1時間時間調整)  UTC06:25

42-55,74S  92-38,37E BC WSW 30kt 1017hp 17℃ 80度 艇速13kt

もうズタボロです!
昼間に、風速が25ノットを下回ってきたので、メインを1Pに揚げる。
しばらくおとなしく走っていたのだが、
そこに突然、大きな波が来る。
船は大きく傾きブローチング。
デッキに出てみると、見るも無残。

・ジェノアセールの下半分が裂けている。
康次郎の世界一周 Ship\'s Log 12-03_d0073005_1652910.jpg

・ステイスルカバーが、もうボロボロ。
康次郎の世界一周 Ship\'s Log 12-03_d0073005_16534050.jpg

・左舷一番前のスタンションが折れ曲がっている。
・同じく左舷前から3番目のスタンションが外向きに90度曲がってしまった。
康次郎の世界一周 Ship\'s Log 12-03_d0073005_1653716.jpg

一発のはぐれ波でこれだけの被害が出た。

んー。
自然は油断してはダメですね。
実に厳しい。

ジェノアは慎重に巻きつけ、すべて回収した。
ステイスルも縛り付ける。
スタンションは変にいじくらないほうがいいだろう。
一番前のスタンションの足が、外に飛び出ている。
セールを引っ掛けないように注意が必要だ。

それから、半べそ状態で破れたジェノアを回収し、セールロッカーに片付ける。
これも結構大変で、他のセールをどかし、前に破いたC6の上に乗せる。
なんだかセールに「白石さんまたですか」と、言われている感じがした。

これで強風に張る追い風用のセールが無くなった。
残りはソレントだけだ。
これではあまり角度を落とせないし、セール面積も小さい。
走りにかなり影響が出るだろう。

エンジン関係も少し問題が出た。
オリジナルのオルタネーターと大きなオルタネーターやウォーターバラスト用のプーリーが、
また少し接触した感じだ。
金属音が出たので、少しスタンションを閉めて、隙間を空けた。
ベルトのスリップ音も少し出ているようだ。
何しろこのエンジンのシステムはベルトが多い。
6本のベルトを使っている。
その粉塵が、この部屋を結構汚している。
コンピューターもファンも黒い粉がかかっている。
健康には良くない。

あと少しというときに残念である。
これでフリーマントルでの仕事が増え、お金も思ったよりかかるだろう。
大変なことである。
いよいよこのレースのポイントがフリーマントルの修理しだいだ。
あらゆる問題を乗り越えねばならない。
ショアクルーの皆さん、がんばりましょう!

こういう時にこそ、私の奥儀を出す。

奥儀!「前向き」である。

・ジェノアが次の最長レグの前に破れてよかった。
 弱っていることがわかったし、次のレグに向けて強化できるのだ。
・30ノット近い風の中で安全にセールが回収できたことはラッキーである。
・海域も暖かくなってきて、手がかじかまないですんだ。
・これで、中古のセールがやはりダメであることが分かった。ステイスルを新しくする決心が付いた。
・お金をかけてもメインセールとソレントを新調して良かった。
・最後まで油断できないとを肝に命ずる。
・他の船の事を考えれば、まだまだ被害は少ないほうである。
・それに何より、空は高く蒼いのである。

どうだ、これが私の奥儀である。

 何時だったか、僕は鎌倉の八幡宮で3回連続「凶」を引いたことがある。
そのときに「望むところだ、いつか必ず吉を引いてみせる」と、つぶやいていたら女房が、
「あなたどこまでポジティブ シンキングなの」と、言われた。


康次郎
by kojiro_shiraishi | 2006-12-03 16:54 | Comments(10)


当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム